• 必要な音創造のお手伝い 円滑で快適な制作・運用・管理環境をご提供致します 音楽制作/著作権管理/出版販売

CONCEPT

音楽制作で困ったことはないですか?
パックスレックは音楽出版社です
音楽に関する、安心できるサービスを提供する会社です

パックスレックでは、バリエーション豊かな音楽作品制作やCM制作など、よりクオリティの高い音楽音源制作をはじめ、音楽著作権管理、コンパクトディスク・ビデオ等の原盤の企画・制作、音楽著作物の利用の開発などの音楽出版サービスを行っております。
また、オリジナル音楽CDを作っても、どう販売や管理を行えば良いのかなど、困っていませんか?是非一度、パックスレックにご相談下さい。

パックスレックでは弊社制作のオリジナル音楽のリースを行っています

パックスレックでは、弊社保有楽曲購入をご希望の場合、使用に対する使用承諾書を発行いたします。現在は作品の販売譲渡は行っておりません.お客様に必要な期間、低価格にてご使用して頂いております。その際は、JASRAC日本音楽著作権協会への使用申請をお願いしております。(弊社にて代行も行っております)
契約期間中は、該当楽曲は他のお客様への使用契約は行いませんので、ご安心下さい。

ラジオCM・番組等の制作実績は35年(20212年3月現在)

音楽出版業務と並び、作曲編曲、舞台脚本、ラジオドラマ脚本制作を事業とし、ラジオCM作品制作を行っています
YouTubeなどのインターネット動画が主流の昨今、ラジオだけは耳による情報のメディアとして、地域に根差しています。現在では、音質などのクオリティーは格段に上質なものになり、インターネットでラジオが聴けるのも当たり前になりました。しかし、ラジオならではのスタンスは、この先も、ずっと続いて行くはずです。

弊社では、長年に渡りAMラジオの番組制作とCMを制作、ラジオドラマの原作から脚本お越しまで、その実績を積んで参りました。
過去には、電波状況の悪い地域やモノラル放送でも、いかに的確に明確に、リスナーにどう伝えるのか?何を伝えるのか?を考え、またCMでは、クライアント様に良い結果が出るよう、台本原稿起こしから音楽まで、現在でも一貫して作品制作に取り組んでおります。


オリジナル制作3,000作品以上 1曲からご利用可能

現在まで、広告代理店様、制作会社様、そして、個人の方々より制作のご依頼を頂いております。行政、企業のCM・イベント音楽から、CD、PVの製作にいたるまで、多くの実績を積んで参りました。

また、オリジナル音楽作品数では3,000作品を超え、CMやイベント等にご利用頂けるリソース作品も、多数ご用意しております。
例えば、演劇などの舞台楽曲や、映像作品などのBGMなど、ご無理のないよう、低価格にて1曲からでもご利用頂いております。

ご依頼の流れ(音楽制作の場合)

  • お問い合わせお問い合わせ
  • お見積もりお見積もり
  • お打ち合わせお打ち合わせ
  • 制作制作
  • 納品納品

【オリジナル音楽制作をご依頼いただくにあたって】



音楽作品には
大きくわけて
著作権著作隣接権
2種類の権利があります!


 

●イメージ的には「著作権」は、その音楽作品の作詞・作曲についての権利です。

「著作隣接権」は、その音楽作品の音源に収録されている歌唱や演奏の権利のほか、レコーディングやミキシング・マスタリングを行った制作会社の権利です。
 

1.著作権について
 

当社は、制作をご依頼いただいた音楽作品の「著作権」については、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)に管理を委託しています。そのため、音楽作品をご利用になるためには、JASRACに申請する必要があります。

たとえば「テレビCMやラジオCMとして使いたい」「演劇の劇中曲として使いたい」「企業のPR動画の中で使いたい」という場合、原則としてJASRACへの申請が必要になります。
 




ただし「非営利で出演者にギャラを支払わず、観客からも料金を取らない演劇で使いたい」という場合は、著作権法上認められるので、JASRACに申請する必要はありません。

また、「YouTubeにアップロードする動画で使いたい」「LINE LIVEで使いたい」という場合は、YouTubeやLINEがJASRACと包括契約を締結し、利用許諾されているので、原則としてJASRACに申請する必要はありません。
 




たとえば、YouTubeにアップロードする動画であっても、企業や商品の広告目的での音楽作品の利用であれば手続が必要になる等、微妙な事案もあります。
 

そのため、どのようなご利用をなされる予定かについて事前に当社にご相談くださいませ。


2.著作隣接権について

 

当社は制作をご依頼いただいた音楽作品の「著作隣接権」を自ら保有・管理します。音楽作品の制作のご依頼にあたって、どのようなご利用をなされる予定かについてお伝えいただいた範囲で、当社は、その利用許諾を行います。





※ご注意点
当初お聞きしていた範囲を超える利用については、追加での利用許諾のための料金をいただくことがあり、また、場合によってはご利用をお断りせざるを得ないことがあります。その点はどうぞご注意くださいませ。


 

PAGE TOP